車のボディカバーについて

ボディカバーと車体の傷について

ボディーカバーを利用すると、車のボディーに傷がついてしまうという話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?車カバーは、本来は車に傷などがつかないようにするために利用するものです。しかしそのカバーそのものが車体にダメージを与えてしまっては元も子もありません。


自動車カバーにも様々なものがありますが、車体に傷をつけてしまうカバーは内側の作りがしっかりとしていないものなのではないかと思います。車を覆えばそれはもう自動車カバーになるのですが、中には粗悪な製品もありますので、気をつけなければなりません。


カバーライト社製のボディーカバーは、裏生地が厚手の起毛タイプになっているため、ボディーを傷つけることがありません。取り外しや取り付けの際に車とカバーの内側が擦れたとしても、強い風に吹かれてカバーが動いたとしても、裏起毛があるお陰でボディーに傷がつきにくいのです。


もちろん、車が汚れた状態でカバーをしてしまうと、その汚れが原因となって車体が傷つく恐れもあります。しかし正しい使い方をしていれば安心して車を駐車しておくことができますので、愛車をきれいな状態で保ち続けたいという方にもオススメです。