車のボディカバーについて

ボディカバーの汚れについて

自動車カバーを利用し続けていると、カバーの表面は砂埃や雨、鳥のフンなどによって汚れていくことになります。本来は車自体が汚れるはずだったのですが、その汚れを全てガードするため、ボディーカバーが汚れるのは当然のことだといえるでしょう。


車をきれいに保ち続けられたとしても、その車を覆う自動車カバーが汚れていてはあまり気持ちが良いものではありません。特に、頻繁に取り付け・取り外し作業を行う場合は、作業中に手や衣類が汚れる原因となりますし、うまくやらなければ車にも汚れが移ってしまう可能性があります。


愛車をかばってできたダメージや汚れですので、車カバーを利用する方の中には、その汚れやダメージに対して喜びを感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし、汚れたものを使い続けるわけにはいきませんので、定期的にきれいにしてあげましょう。


ボディーカバーは意外とデリケートですので、車のボディーを洗うのと同じようにスポンジを利用して優しく汚れを落としてあげてください。洗剤を利用しても構いませんが、しっかりと水洗いして乾かしましょう。カバーライト社製の車カバーは通気性に優れているため、乾燥も早いと思います。


長期的にカバーを利用する場合は、取り外しのたびに洗ってあげるのも良いのではないでしょうか?そうすることで、いつまでも気持ちよく車カバーを利用することができるはずです。