車のボディカバーについて

車を守るボディカバー

駐車中の車は、常に無防備です。屋根のついたガレージなどに車をおいているのであればまだいいのですが、直射日光や雨などに当たる場所に駐車してある車は、一般的に傷みやすいと言われています。もちろんすぐに傷むわけではありませんが、紫外線や砂埃、雪や霜などによって劣化のスピードが早くなります。


そんな時に利用できるのが、車のボディーカバーです。車体にカバーをかけておけば、そのような外部の刺激から愛車を守ることができるのです。特に、屋外に長期間駐車しなければならないような場合は、車体カバーを利用して車を守ってあげましょう。


車体カバーの中でも、カバーライト社製のカバーは特殊な5層構造になっており、様々な外部の刺激をガードします。防水加工が施されていますが、通気性に優れているため雨が上がれば車のボディーもすぐに乾燥します。また、厚手の裏起毛が利用されているため、ボディーがカバーによって傷つくことがありません。


愛車を綺麗なままで保ち続けるためにも、車の寿命を延ばすためにも、自動車カバーを利用してみてはいかがでしょうか?慣れれば取り外しや取り付けも簡単ですので、車を大切にしたい方にはおすすめのカーアイテムです。